FXは危ない?実際どうなの?

看護師ママ働き方

FXと聞くとみなさんは何を思い浮かべますか?

「FXはギャンブルと一緒だ」「危ないんじゃないか」「借金ができた人の話を聞いた」など様々な意見があると思います。

もちろん為替取引は損する可能性はありますが、リスク管理を徹底することで大きな損失は減らすことができます。

今回は初めてFXをする方に向けて始め方や損するリスクを極力減らすためにはどうしたら良いのか説明したいと思います。


1.FXについて知ろう!

1.FXって何?

FX(外国為替証拠金取引)とは「米ドル」と「日本円」というように2国間の通貨を売買してその差で利益を得るものです。為替は常に変動しています。価格が低いときに買って高くなったら売ることができると、その差が利益になります。(為替差益)

FXの場合は「外貨を買う」「外貨を売る」の両方から取引に入れるので、価格が上昇しても下落しても利益が生まれるチャンスです。

2.FXの良いところ

月曜日の早朝から土曜日の早朝まで取引できる

平日なら24時間取引ができることができるのがFXの特徴です。そのため仕事をされている方は出勤前や帰宅してからなどいつでもできます。空き時間でできる利便性の高さはとても魅力的ですね。

資金効率が高い

資金の最大25倍の通貨で取引できるため利益が多くなりやすいです。そのため少額で始めることができます。

スマホでも簡単に取引できる

FXはネット取引のためいつでも手軽に行うことができます。また対応デバイスも多くパソコンやタブレット、スマホにも対応しています。自宅ではパソコンから、外出先ではスマホで取引のように使い分けることもできます。

3.FXの悪いところ

もちろん利点ばかりではなく損するリスクもあります。

為替変動リスク

必ずしも予想した通りの方向に相場が動くとは限りません。予想と逆の方向へ動いてしまったら、その分損失が拡大してしまいます。

また重大ニュース(戦争や災害、金融危機、経済指標の発表、要人の発言など)があった場合は大きく相場が動く場合があります。レバレッジ(=預けた資金以上に取引できる仕組み)をかけすぎているとロスカット(=ある一定の損失が出ると強制的に決済してしまうシステム)が発生してしまう可能性があります。ロスカットされてしまうと大きく資金が減ってしまいます。

スワップポイントによる損失

スワップポイントとは2つの通貨の金利差のことです。高金利の通貨を持つことで利息のような収入を得られる仕組みです。しかし高金利の通貨を売って低金利の通貨を買ってしまうと、逆に毎日支払っていかなければなりません。

スプレッドが拡大するリスク

FXをするうえでスプレッドという取引コストがかかります。(手数料のようなもの)そのため注文した時点では必ずマイナスとなります。取引している人が少ないときや急激に相場が動くときはこのスプレッドが大きくなり、注文した時点で大きな損失がでるため気を付けましょう。

スマホやデバイスなどの不具合が起こるリスク

通信トラブルやアプリが起動しない、バッテリーが切れてしまったなどが起こっている間に相場が大きく動くかもしれません。その間に損失が拡大しロスカットが起こってしまう可能性があります。



 

2.FX口座を開こう

今は簡単にスマホから口座を開くことができます。口座開設の手数料はほとんどが無料です。サイトにアクセスして各種規約のチェック、個人情報の入力、本人確認書類の登録をします。審査が通ったら口座が開設されます。

 

3.口座に入金しよう

開設した口座に入金しましょう。ネット銀行から簡単に入金できるクイック入金というのもあります。24時間リアルタイムで入出金が可能なためネット銀行があると便利ですね。

 

4.取引をしてみよう!

売るか買うかの確率は2分の1だからとりあえずやってみよう!というように適当にやるのは絶対にダメです。為替の動きを予測するには分析が必要です。手法としては2つあります。

ファンダメンタルズ分析

景気の動向や金利など為替相場を取り巻く環境や経済指標や要人発言などの情報をもとに値動きを予測する方法です。

テクニカル分析

過去の値動きやパターンから相場を分析する方法で、チャート分析とも言います。この時使う指標は移動平均線や一目均衡線やボリジャーバンドなど様々なものがあります。自分がどのテクニカルを使い取引するのが良いのかよく理解して使いましょう。

またチャートには様々な法則があります。他のトレーダーもそこを意識して取引をするため、過去に似たような形が出てきます。法則をよく理解してトレードしていくことが大きな利益をあげるために必要です。

資金管理について

FXをする上で最も重要なのは資産管理です。1万通貨あたりの必要証拠金は4~5万円ほどです。レバレッジをギリギリまで使うと大きく稼げる反面、反対方向へ動いてしまうと損失も大きくなります。初心者であれば資金の10~15%程度で取引をするのがいいと思います。

また損切りもとても大切です。「この価格までいったら損切りをしよう」と思っていても初めは躊躇してしまうかもしれません。そのため資金の何%になったら損切りをすると自分で決めて徹底しましょう。

FXは資金がなければトレードすることができません。だからこそルールを徹底して損失を最小限にすることが、FXをやり続けることに繋がるのです。だんだんと慣れていくうちに経験やノウハウが積み重なり、勝てるパターンが見えてくると思います。



 

DMM FXの特徴

1.『スマホでスピード本人確認』の利用なら最短1時間で取引を開始できる ※弊社休業日を除く

2.初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール 「もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード」

3.カスタマーサポートも充実で初心者も安心 「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」

4.安心安全の『全額信託保全』導入済み 「3つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理しております」

5.業界初!『時事通信社』ニュース配信 充実の為替情報でFX取引の参考に

コメント

タイトルとURLをコピーしました