看護師の働き方5つを厳選!ママにも優しい夜勤なしの選択肢とは?

看護師ママ働き方

看護師はやりがいのある仕事ですが、同時にハードな仕事でもあります。

特に夜勤をしていると、急変や緊急入院などが重なり一睡もできなかったなんてことも…
自宅に帰っても子供たちの世話があり、子育て中のママ達はなかなか休めません。

また、パートナーや両親の協力が得られず、夜勤ができない可能性もあります。

今回はそんな看護師ママ達に優しい、夜勤なしでの働き方についてまとめてみました!
ぜひ参考にしてみてください♪

体にも心にもゆとりのある働き方が良いですよね!

看護師ママの夜勤なしの働き方5選

夜勤なしで働けるおすすめの選択肢は、5つあります!

  1. クリニックや診療所
  2. 企業の産業保健室
  3. 訪問看護ステーション
  4. 保育園や幼稚園の看護師
  5. 介護施設
メリット・デメリットについて詳しく説明していきますね♪

1、クリニックや診療所

クリニックや診療所は、一般的に夜勤がありません。
また残業も、総合病院と比べると少なめです♪

そのため、子育て中のママにとっては働きやすい職場と言えるでしょう!

  • 朝の開始時間が遅い(病棟で働くときの前残業がないことが多い)
  • 休診日があるところが多く、固定の休みが分かりやすい(こどもの習い事の予定など入れられる)
  • パートタイムだとシフト制になっており、学校行事の参加など時間を調整しやすい
  • 子育て経験者も多く、急なお迎えなど理解が得られやすい
  • 夜勤がない分給料は低い
  • 福利厚生が整っていない可能性がある
  • 看護師が少ない場合は、急な休みの対応が難しい

2、企業の産業看護師

規模の大きな企業では医務室や健康管理部門が設置されています。
そこでの看護師の役割は、保健指導や健康相談、急病やケガの処置です!

またデスクワークが多いため、身体的な負担も少ないかもしれません♪

  • 基本的に夜勤は無く、土日祝日が休日
  • PCスキルやビジネスマナーが身につく
  • 緊急の場面が少なく、心理的にも負担が少ない
  • 医療処置を行う機会が少ないため、看護スキルが落ちる可能性がある
  • 看護師の同僚が少ない
  • 求人数が少ない

【短期】月収45万円以上確実な看護師転職サイト

3、訪問看護ステーション

訪問看護師は利用者さんの家や施設などに訪問し、必要なケアを行います。

基本的には日勤で働けますが、オンコール担当のある施設も…
夜間急変など呼び出しがあった場合は訪問しなければなりません。

  • オンコール以外は日勤で働ける
  • 基本的に土日祝日が休み
  • 日勤メインだが、給料が比較的高い
  • 月に数回オンコールがある
  • 地方だと車の運転が必要になる場合がある
  • 1人での対応になるので、高いアセスメント能力が必要

4、保育園や幼稚園の看護師

保育園や幼稚園の看護師も、夜勤がありません。
主な業務は怪我や病気の対応、服薬管理、健康・発達アドバイスなどがあります!
その他にも保育業務のサポートも多いです。
ただ、医療行為が少ない分給与や福利厚生が低いことも…

  • 夜勤が無く、日曜日・祝日が休み
  • 子供達と多く関わることができる
  • 医療行為が少ないため、難しいスキルは不要
  • 給料は低い傾向にある
  • 医療行為が少ないため、看護スキルが落ちる可能性がある
  • 感染症やアレルギー対応についての知識は必須

ナース・ジャスト・ジョブ

5、介護施設

夜勤なしで働ける介護施設は、特別養護老人ホームや有料老人ホームなどです!

主な業務は健康管理業務・医師の指示に基づく医療行為(胃ろう、吸引、創処置、点滴など)、与薬・診察介助・病院の付き添いがあります。
ただ、施設によってはオンコールがある場合も…

  • 求人が多い
  • 高度な医療処置が必要となることは少ない
  • 残業が少ない傾向にある
  • 施設によっては給料が高いところもある
  • オンコール体制の場合もある
  • 病院受診のタイミングなど、見極めるためのアセスメント能力が必要

まとめ

  • クリニックや診療所は前残業が少なく固定の休みがあるが、給料は夜勤が無い分低いことが多い
  • 企業の産業保健室は、土日祝日休みでビジネスマナーを身に付けることができるが求人は少ない
  • 訪問看護ステーションは、給料が高水準だがオンコール体制もある可能性がある
  • 保育園や幼稚園の看護師は日・祝日休みで働きやすいが、給料が低い傾向にある
  • 介護施設は求人数も多く給料も高水準だが、オンコール体制の可能性がある

看護師として働く場は様々あります。
自身のライフスタイルに合った職場を選び、無理のない働き方を探してみてくださいね♪

条件の良い求人だとすぐ埋まりやすいので、定期的に求人情報を確認しましょう!

ジョブデポ看護師

コメント

タイトルとURLをコピーしました